Ren's Blog

Golang 1.13 errors ライブラリによるerror値の取り扱い

https://ren.nosuke.me/blog/202002/20200219/ 2020-02-19
error のラッピング Go 1.13 より、 fmt.Errorf が error インタフェースを実装する値のラッピングをサポートした。この機能により、ある error 値を別の error に内包する事ができる。 func

Golang での関数引数 - 値渡しとポインタ渡しの指針

https://ren.nosuke.me/blog/202002/20200216/ 2020-02-16
Golangでの値渡しとポインタ渡しの指針 Golang にはポインタの概念がある。なので、C/C++同様に関数引数型を値型・ポインタ型の2つが指定できる

Golang でのエスケープ処理とその解析

https://ren.nosuke.me/blog/202002/20200215/ 2020-02-15
Golang の memory allocation Golang は C/C++などと異なり、いい感じに変数のメモリ領域を割り当ててくれる。 例えば、以下のようなコードでも Golang は動作する。 type Hoge struct {} func NewHoge() *Hoge

ByteArrayOutputStreamのclose()実装

https://ren.nosuke.me/blog/201912/20191203/ 2019-12-03
Closable Java の Closable インタフェースを実装した具象クラスは、 close() メソッドを定義する必要がある。 Closable を実装した抽象クラスに Writer 、継承したインタフェースには OutputStream があり

ブログ移転しました

https://ren.nosuke.me/blog/201912/20191201/ 2019-12-01
ブログ移転しました(移転前のブログ:http://rennnosukesann.hatenablog.com/)。 以前ははてなブログ上でブロ