Golang

MeCab とは MeCab: Yet Another Part-of-Speech and Morphological Analyzer 自然言語処理界隈では ChaSen と並び有名な形態素解析エンジン。 形態素解析とは、テキストデータを文法や単語の品詞情報(辞書)を元に
log パッケージを読みました。 src/log/log.go - The Go Programming Language log Go の log はロギング処理に使用するパッケージ。 log パッケージはテストコードを除けば log.go のみで構成されており、
go-sqlmock とは go-sqlmock は Go の database/sql/driver の実装で、DB ドライバの振る舞いをモック化できるライブラリ。 go-sqlmock を使用することで、DB ドライバを必要するロジックと、実際の DB ド
ソケット通信 ソケット(BSD)- Wikipedia ソケット通信とは、プログラムから見たときのネットワーク通信を抽象化する概念をさす。通信の終端をソケットと呼
gqlgen gqlgen は Go の GraphQL ライブラリで、GraphQL をインタフェースとして持つ API サーバを Go で構築できる。 gqlgen はコード上に GraphQL スキーマをガシガシ書いていくライ
net/http の handleFunc() handle() に登録できるパスは Path Parameter を認識しない。例えば、他の Web フレームワークのように、下記 /products/:id エンドポイント中の :id を変数として取得することができな
-race オプション Go バイナリ実行時、 -race オプションを指定することで競合状態のテストを実施することができる。具体的には go -race run go -race build のようにコード実行時
Golang のメモリ使用量やゴルーチン数など、実行時ランタイムに関係するステータスを観測するには、 runtime パッケージを使用する。 Memory var m runtime.MemStats runtime.ReadMemStats(&m) // ヒープ上に割り当
Golang の map はスレッドセーフでない Golang の map はスレッドセーフ、もといゴルーチンセーフではない。そのため、複数のゴルーチンからの同時アクセスによって整合
Java の jshell、python のインタラクティブシェルのように、Go でも REPL(対話的にコードを逐次実行させる機能) gore を使用できる。 Install $ go